藤本由紀夫-時間について

2022年11月12日-12月4日​

藤本由紀夫 「The Tower of Time」

2009年

Yukio Fujimoto

About Time

時間とは発明であり、そうでなければ何物でもない。

アンリ・ベルクソン

 

70年代初頭の電子音楽スタジオでは、磁気テープによるオープンリールのテープレコーダーが主流であった。1秒間に38cmまたは19cmの速度で録音されたテープを編集するためには、欲しい音の場所に印を付け、ハサミで切り、テープで接着するという、文字通りカット&ペーストの作業であった。そこでは「時間」が正に「長さ」として私の眼前に立ち現れていた。

「時間」という非常に抽象的な存在も、時間を表現したオブジェを通して考えると、いろいろな言葉が浮かんでくる。

流れる、遅れる、進める、止まる、戻す、伸びる、速める・・・

時間を表現する言葉はほとんどすべて時間のオブジェを通しての表現である。

発明である時間に向き合うことにより、まだ何か発見できることはありそうである。

​藤本由紀夫

///////

「藤本由紀夫-時間について」

2022年11月12日(土)-12月4日(日) 


GALLERY CAPTION (ギャラリーキャプション) 
岐阜市明徳町10  杉山ビル1F   tel 058-265-2336   

12:00-18:30

月・火曜日および祝日休廊

◇ 1- Day Room: 11月26日(土) 13:00- 18:00  *予約不要

 

!)状況によって会期や開廊時間に変更が生じる場合がございます。 最新の情報をご確認の上、お出かけくださいますようお願い申し上げます。

-関連情報-

藤本由紀夫は四間道の伊藤家住宅で展示します

「streaming heritage 2022|ストリーミング・ヘリテージ 台地と海のあいだ」

2022年11月3日-11月20日 (​*会期中の金土日のみ開催)

https://streamingheritage.jp


 

藤本由紀夫 「SUGAR Ⅲ」

1999年

藤本由紀夫 「The Tower of Time」

​アイコンギャラリー、バーミンガム

2009年