top of page

みんなの

椅子

月替わり 場所替わり トミティー

『みんなの椅子』

 

2023年2月12日(日)

午前の部/10:30-12:00

午後の部/14:00-15:30

 

定員:各回7名

 

会費:3,000円(チャイ2種/マサラチャイ、薬草ほうじチャイ+お菓子付き)

 

講師:富田 崇(トミティー主宰/トミタ建築設計スタジオ)

 

会場:ETHICA (岐阜市八幡町14-3 三輪ビル2階 tel 058-207-8899)

 

お申込み:

1月21日(土)よりe-mailにて承ります。

gallerycaption@gmail.com

お名前、当日連絡可能な電話番号、ご希望の回を添えて、お申込みください。

 

キャンセルポリシー:

恐れ入りますが、開催2日前からのキャンセルは全額申し受けます。

 

*新型コロナウィルスの感染状況や、季節柄、雪による交通機関への影響等により、内容に変更が生じる場合もございます。あらかじめご了承ください。

トミタ建築設計スタジオの富田崇さんは、お茶を淹れることを「日常を愉しみ、丁寧に暮らす」ことを理念とする建築家としての仕事の延長としてとらえ、日ごろから打合せの席や、教鞭を取る学校の教室で、皆さんとお茶に親しんでいます。相手を思いやりながら丁寧にお茶を淹れると、自分自身の心もおだやかになる。それはコミュニケーションのひとつであり、自分を大切にすることでもあると富田さんは言います。そんな思いが広まって、近ごろでは「トミタが、人に寄り添い、お茶を淹れる行為=トミティー」として、学生はもとより、様々な店舗や企業から講座の依頼を受けるなど、ひそかな人気を集めています。

 

GALLERY CAPTIONでも「みんなのお茶講座」と題して、これまでも何度か講座をお願いしてきましたが、今回は富田さんの「2023年の年間を通じて、毎月1件、自分が応援したいお店で<トミティー>を開催する」という企画『月替わり 場所替わり トミティー』に、ETHICAを選んでいただいたことで実現しました。

 

ETHICAでは、スパイスやハーブを用いたマサラ・チャイと、揖斐(岐阜県)の薬草を使った薬草ほうじ茶チャイの2種類をお召し上がりいただきながら、「椅子」をテーマにお話を伺います。世界中に数あるデザイナーズチェアのなかでも、今回はデンマークのデザイナー、ボーエ・モーエンセンの代表作「J39」を取り上げます。「シンプルかつ実用的な家具を、リーズナブルな価格で提供すること」を理念として制作されてこの椅子は、「The People's Chair=みんなの椅子)」という愛称で呼ばれ、ベストセラーチェアとして長く親しまれてきました。まさに「丈夫で長持ち」を体現したこのデザインには、いまも私たちの日常に影を落とすコロナ禍における生活を支えるための、ヒントが込められているようです。

 

チャイにあわせたお菓子もご用意します。

是非ご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

 

・・

 

富田崇(とみたたかし)

1972年名古屋市中村区生まれ。16年間設計事務所に勤めた後、2012年にトミタ建築設計スタジオを設立。「長生きすること」と「長持ちすること」を設計理念に、住宅や店舗の設計を手がけている。現在、名古屋芸術大学、名古屋モード学園非常勤講師。ゼネコン、工務店へ向けての新入社員教育も務める。

「日常を愉しみ、暮らす」ことを念頭に食やお茶へと興味の幅を広げ、お茶(紅茶、ミルクティー、マサラチャイ)の淹れ方講座や、スパイスカレー講座を開催。2018年からは岐阜県揖斐川町で米作りも行っている。椅子と柴犬と古墳をこよなく愛している。

トミタ建築設計スタジオ

https://tomita-arch.jp/

bottom of page